胡蝶蘭の基礎知識

胡蝶蘭の値段の違いって何?安くても質の高い胡蝶蘭を見分けるポイント

胡蝶蘭 値段 違い

「値段の高い胡蝶蘭の違いってそもそも何が違うの?」
「質の高い胡蝶蘭の見分け方が知りたい」

といった疑問を持つ人は少なくありません。

そこでこの記事では、胡蝶蘭の値段の違いについて詳しくまとめてみました。

普段あまり馴染みのない胡蝶蘭の質をチェックして購入したい人に参考にしていただければ幸いです。

胡蝶蘭の値段の違い

胡蝶蘭の通販サイトを見てみると、胡蝶蘭には様々な値段が付いています。

それぞれの値段を持つ胡蝶蘭に注目して違いをチェックしてみましょう。

胡蝶蘭の相場

胡蝶蘭の相場とは、一般的に3本立の10,000円~30,000円が該当します。

こちらについては個人が贈るものを想定していますので、企業間での贈答であれば30,000円以上が相場となっています。

10,000円未満の胡蝶蘭とは

10,000円未満の胡蝶蘭とは、1本立~3本立までの胡蝶蘭で、大輪だけではなくミディなどの控えめな花が挙げられます。

主に個人間でのちょっとしたプレゼントから、記念日に少し気取ったプレゼントとして選ばれる胡蝶蘭です。

種類 大輪、ミディ、中大輪、ミニなど
立ち数 1本立~3本立
目的 気軽なプレゼント
花の数 少数

10,000円~29,999円の胡蝶蘭とは

10,000円~29,999円の胡蝶蘭とは、3本立ちの大輪胡蝶蘭がメインです。

こちらについては、個人間だけでなく取引先の社員の昇進祝などにも利用されるスタンダードな価格帯の胡蝶蘭になります。

開業祝いなど店舗や企業の祝い事にもよく利用されています。

ミディなどの控えめな花であれば5本立など立ち数や花の数が多いもの、またある程度存在を主張する胡蝶蘭です。

種類 大輪、ミディ、中大輪など
立ち数 2本立~5本立
目的 特別なプレゼント~企業の開店祝いなど
花の数 21輪前後~40輪前後

30,000円以上の胡蝶蘭とは

30,000円以上の胡蝶蘭とは、胡蝶蘭の中でも特に豪華に見える、大輪が選ばれます。

企業間での祝い事などに利用され、個人ではあまり利用する機会も少ない価格帯となります。

胡蝶蘭の花が付いた枝の高さが高いもの(花の数が多いもの)や枝の立ち数が多いものが分類されています。

種類 大輪
立ち数 5本立~
目的 企業間での祝い事など
花の数 50輪前後~

安くても良い胡蝶蘭の見分け方

「胡蝶蘭を贈りたいけれど、なるべく安くて品質の良いものが欲しい。」

そういったお悩みには、是非以下の選び方を参考にしていただきたいです。

外国産のものはNG。

国産のものを選びましょう。

理由としては、国内での苗の育成には1~2年程度かかります。

その期間で日本の環境に適応するため、花自体も持ちが良くなります。

茎(枝)

太くて弾力があることが絶対条件。

もちろん、色の濃いものの方が元気な証拠となっています。

根元から先端に至るまで歪みなく真っ直ぐに伸びているものを選びましょう。

胡蝶蘭の葉の特徴は、肉厚さにあります。

どっしりとした花を支えるために、肉厚で濃い緑の葉が良質な胡蝶蘭の証。

また、張りが良くどの葉を見ても大きさが整っているものを選びましょう。

花の数が値段を決める基準にも含まれるように、簡単には取れない花が付いているものが必須条件。

同じ値段でも、花がみずみずしく、数が多いものがおすすめです。

また、葉のように肉厚なものを選ぶようにしましょう。

1本の枝に付く花が左右バランス良く、蕾も2割程度あるものであれば花を長く楽しめますね。

安くても質の高い胡蝶蘭を買うには?

安くても質の高い胡蝶蘭とは、必ずしも大輪でなければならないというわけではありませんが、やはり胡蝶蘭と言えば豪華に見えるものが嬉しいですね。

値段に応じた胡蝶蘭よりも、出来ることなら安くても良質な胡蝶蘭が欲しい場合には、通販ショップをチェックしてみましょう。

コスパ重視の大輪胡蝶蘭がほしいなら「プレミアガーデン」

安くても質が高い胡蝶蘭を販売しているショップとは、仲介を減らして産地直送システムを取り入れているショップです。

プレミアガーデンでは、キヌナーセリーに配送依頼を出しているため、産地直送で鮮度の良い胡蝶蘭を配達してもらえます。

通常10,000円はくだらない大輪の3本立胡蝶蘭が9,200円など、業界トップクラスの低価格を自負されています。

プレミアガーデンの公式ページをチェックしてみる

低価格からの取り扱いが豊富なショップなら「HitoHana」

大輪よりもプチギフトとしてミディやミニ、中大輪などの種類を数多く取り扱っているHitoHana(ひとはな)。

また、シンプルな胡蝶蘭でもHitoHanaがお届けする色々なタイプの鉢が選べます。

上質な鉢を選ぶことでさらに高級感が漂いますよ。

HitoHanaの公式ページをチェックしてみる

安くても良質な大輪の胡蝶蘭が欲しいなら「らんや」

胡蝶蘭ならやはり大輪が欲しいけれど、あまりコストがかけられない人におすすめなのがらんやです。

1本立ちで10輪程度の大輪胡蝶蘭が税抜き5,000円。

そのほか、白とピンクの大輪mixで2本立ちに仕立ててあるものが税抜き10,000円など、あまり市場では見かけない価格の胡蝶蘭が取り扱われています。

らんやの公式ページをチェックしてみる

ただ単に安いと言っても胡蝶蘭に見合う安さなのか、花の種類に応じた安さなのかなど、人によって判断基準が異なることも。

色々な通販ショップを見比べて、納得できる安くて良質な胡蝶蘭を選んでみるようにしましょう。

おすすめの胡蝶蘭通販サイトはこちらのページにも詳しくまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。

おすすめの胡蝶蘭通販サイトランキングを見てみる